• 塚野建築設計事務所

Loop&Loop


良質な水資源に恵まれた新潟県五泉市は、婦人ニット製品の生産数・生産額で国内シェア日本一を誇り、ニット製品の各工程を担う工場がそろっていています。そんな五泉市にある五泉ニット工業協同組合の事務所機能を持つ建物を、ショップ・カフェ・イベントホール・コワーキングスペース等の機能を加えながらリノベーションしました。

既存建物は約65年前に兵舎だった建物を移築したものだそうです。その情報を頼りに、天井裏を調査すると大空間を必要とする兵舎の特徴である美しいトラス梁をみつけました。賑やかだった時代に、床屋さんがあった名残である室札があったり、宿直の方が入るお風呂があったり、思い出が刻まれた無垢の床板や、使い込まれたドアノブ、アンティークな昭和ガラスなど、良い時代も厳しい時代も、地域の産業と共にあったこの建物の思いでが至るところに刻まれていました。そこで、設計の方針は、「安全を確保しながら、無駄なデザインをせずに、この建物の魅力を最大限引き出す」ということにしました。

(この方針は、イベントホールのダイナミックなトラス梁やアンティークな昭和ガラスをレスキューして作り直した建具や、少しミシミシするけど愛くるしい床などに反映されています)

この建物に自分の事として係わる人が増えれば増えるほど、五泉ニットという産業が持続して、地域の方に愛される支えになるのではないかと考えて、主に五泉を拠点にする若手設計事務所に声をかけて「GOSENBOYS」チームを組み設計しました。施工はコロナ禍に加えてウッドショックという材料不足の中、難しい工事でしたが、斎藤工務店さんの男気と心意気で何とかカタチにしていただきました。

この建物が末永く地域の皆様に愛されて、この拠点から五泉ニットが益々発展していくよう願っております。



その他の竣工写真やbifore写真は→こちら

Loop&Loopの施設概要は→こちら