• 塚野建築設計事務所

これは設計のトレーニングなのです


春が待ちきれなくてタープを張ってモチを食べました。

風が強い日に張るタープは状況判断が大切です。

風向き、太陽の方向、火を使用する場所との関係から判断して

支柱の数や高さ、開口部の方向を瞬時に決定しなければいけません。

そうです。住宅の計画で敷地を見て状況判断をするトレーニングをしているようなものです!

決して遊んでるわけじゃありません。

最近の私、外で何か焼いて食べる事に夢中なのですが

子供達が呆れ気味です。何か作戦を練らなければ。。